ajikoの普通の日記です。 ajiko(わたし) sabao(夫) tobiko(娘2歳) tonbo(息子0歳)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


終わってしまった。
2008年10月30日 (木) | 編集 |
今日でコーヒーアカデミーベーシックコースは終了でした。
修了証書とピンバッチもらいました。

習い事ってこんなに世界が広まるものだったのか・・・
習い事というより夜間学校みたいでしたが。

先生も良かったけど来ている生徒さんも良かった。
好きな事とそのためにしている事を言ってって言ったら
スラスラ答えてくれそうな所が気持ちよかったなあ。

スポンサーサイト

コンセプトに好感
2008年10月22日 (水) | 編集 |
コロー展の後はコーヒー飲みに元町まで歩きました。
コーヒー飲む為に1駅歩くなんてどうだろうとも思うけど、
ちょっと行きたいお店があったので。

でもその店に行く途中にコーヒーの生豆を並べている店を発見!!
しかもなんかおっきな器具もあるし!これは入らなくちゃ。
081019_172759.jpg081019_172159.jpg
        ↑
1Fにある焙煎機です。購入した生豆をその場で焙煎してくれます。
すごいいい香り!種類も多いし!
2Fと3Fでコーヒーも飲めます。
2Fにはステージがあり、大学の講義室のように階段状になったカウンター席からステージを見下ろします。そのステージ上にいるのは・・・・・・

巨大な手動焙煎機!!

プロの焙煎士が週5日、お昼に焙煎するそうな。めっちゃいい香りするんでしょうね~
3Fは普通のカフェスペースでした。内装はファミレスっぽい・・・

注文したのはフレッシュローストオーダー。
100gの生豆を焙煎し、煎りたてのコーヒーをサイフォンで淹れてくれます。
あまった豆はお持ちかえり。
煎りたて挽きたて淹れたてです。

コーヒーアカデミーでは「煎りたては味がとがっているから、数日落ち着かせてから使う」と習ったけど・・・と思ってたら、運ばれてきたコーヒーにはちゃんと
081020_214400.jpg
注釈つきでした。
sabaoはエクアドル産を頼んで、その味の尖りぶりに驚いていました。
エクアドルって・・・モカ種だったかな?そりゃあ、尖り方もすごいでしょうね。

ここはどうやら普段豆を買わない人へのコーヒーの普及をねらって作られたようです。
元町ってのがいいよね、三宮だったらマクドみたいな溜まり場になっちゃうもんね



水だけで2時間
2008年10月17日 (金) | 編集 |
コーヒーアカデミー3回目。
本日は抽出です。
サイフォンやペーパードリップ、イブリックなど細かく教わりました。
081016_211213.jpg081016_212046.jpg

さながら実験室のよう。

今回は「水のことだけでも2時間は解説できる」博識なバリスタの先生。
1の質問をしたら30くらいの解説が返ってくる。さすがUCC社員・・・すごい・・・。
淹れるたびに味見をしているうちに、みんなだんだん味の違いが言葉で表現できてきて面白い。
そのうち「アプリコットのような芳醇な・・・・」とかの表現も納得したりするかもなぁ。

3回通っただけなのに、もうコーヒーに対する感覚や観念が先月とは全然違う。
今日、脳が開いた!って感覚がありました。
脳の中にコーヒーの味を分類するBOXが細かく出来た感じ。
広がるなぁ。

でも、初回の授業で気に入ったトルココーヒーは、コーヒーの味がわかるようになるたびに
不味く感じるようになるような気がする・・

鑑定士とバリスタ
2008年10月10日 (金) | 編集 |
コーヒーアカデミー2回目。
本日の先生はコーヒー鑑定士とバリスタの方。

今回は産地や製法による味の違いや
6種類のコーヒーのカッピングに加え
豆の焙煎をしました!

生豆を煎る道具はなんと銀杏の焼き網!
081009_204535.jpg

豆が、はぜます。
豆を返すのが難しく、焦げそうになる・・・火もつきかけたし!
結構な煙です。

煎りあがったらザルで冷まして完成。

081009_205136.jpg

こんなに色が変化しました

081009_205337.jpg


焙煎前に生豆をかじってみたんですが、
いかにも生の乾燥した植物の味と匂い・・・

でも焙煎後はまるでスナック菓子みたいに
パリパリ食べすすめる。

煎りたてにお湯を注いでカッピング。
煎りたてはものすごく香りが強くて美味しくて。
素人が初めて煎ったのにこんなに美味しいのかと感動です。


銀杏の焼き網は普通に店で売ってるらしいので
家でも焙煎できるそうです。
でもすごい煙だし豆の皮は飛ぶし
髪の毛の根元まで香ばしい香りになりますよ!




ならいごと
2008年10月02日 (木) | 編集 |
UCCコーヒーアカデミーのベーシックコースに通いだしました。
今日が授業初日です。

通いだしたといってもベーシックコースは10月の木曜日4回で終わってしまうんですが・・
自分で美味しいコーヒーを点てれるようになろうと思います。

今回は6種類のコーヒーの香りをかいだりとかいろいろしたんですが、
印象的だったのはトルココーヒーです!
ドリップせずに直接ポットに挽いた豆・水・砂糖・カルダモンを入れ、
火にかけて何度か噴かせたものです。

梨木香歩のエッセイの中に「マッドコーヒー」として登場していたので
かなり覚悟して飲んだんですが、
けっこう美味しいですよ。
かなり濃くて苦くて甘いけど
はまりそう。
カルダモンの香り好きだわ。すごく好き。

コーヒーの歴史の紹介の時、昔はコーヒーの実をスープにして薬にしていたとの事だったので
館内のコーヒーの木から1つ失敬してかじってみました。
苦いかと思ってたら、意外に甘いです。
熟れかけの果物みたい。
中の種もかじってみたら(コーヒー豆になるのはこの種です)種の方が甘かった!
苦味も渋みもなく、すっきりした味でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。