ajikoの普通の日記です。 ajiko(わたし) sabao(夫) tobiko(娘2歳) tonbo(息子0歳)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京都散策
2009年03月29日 (日) | 編集 |
TATAに誘われジャズライブへ。
ジャズのライブは久しぶり。この頃はあまり音楽に気持ちが向いてなかった。

やっぱりジャズ好きだし、カッコイイ。
久しく再生してないジャズのCDをまた聴きたくなる。
音で会話するんだもんなあ・・・

また泊めてもらって、次の日唐突に動物園で桜が見たくなる。
動物園の雰囲気の中で、動物のついでに見る桜はちょうど良い感じです。
桜の花見はこれくらいの見方が良いわ。

動物のお尻が気になります。
携帯ajiko 006携帯ajiko 004

キリンの可愛さは予想外でした。
カバやクマなんて、ゾウでさえも、絵本に登場する動物のイメージとは違いすぎて、
子供なんて泣いてたりするんだけども。
キリンだけは絵本そのままにカワイイ。
好きになってしまった。

それにしても衝動的に行きたくなった動物園に付き合ってくれるTATAもステキ。

あと、帰宅途中に見た鴨川の桜。
携帯ajiko 003携帯ajiko 002
スポンサーサイト

10数年分見てる
2009年03月28日 (土) | 編集 |
梅田で友達と会う。
長い付き合いの友達なので安心していろいろ話す。
当たり前だけども、この10数年の間に話す内容も変わっていって、
洗濯機や食費の話なんていう主婦的な話題もあったりして。
今後何の話をしていくのかと、彼女はどう変わっていくのかと
先のことを考えると面白いです。

そういえば、同じだけ私の変化も見てくれているわけで、
どう見えてるのかなあ。

再び、喉がかれる
2009年03月27日 (金) | 編集 |
職場の送別会と歓迎会でした。
またもやよく喋る。
人員も増えたし、参加人数も増えたので大きな声出さないと届かなかったりするし。

職場には友達を作りに行くわけじゃないから、
話が合う人が居なくてもそれで当然というつもりで勤め出したけども、
本当にちゃんと話が出来る人が2人もいることがわかって、
他にも趣味の話はできなくても落ち着いて楽しく居られる人が複数いて、
ずいぶん恵まれた職場だと感じます。

以前より、子供を産む事を身近に感じる
2009年03月26日 (木) | 編集 |
iruka.jpg 「イルカ」 よしもとばなな

スピリチュアルすぎて、ひいてしまったりするけども
読みやすくて読んでしまう。
よしもとばななの「王国 3」が好きだから、ほかもとりあえずは読む。

しかし、この人の描く主人公は、自分の事や考えを本当によくしゃべり、よく主張するなあ。
ホントに頻繁に主張する。

自己流でも玄人
2009年03月25日 (水) | 編集 |
engei.jpg 「自己流園芸ベランダ派」 いとうせいこう

今日から私も「ベランダー」と名乗ろう。
ガーデナーでは無くベランダー。

土を使いまわしたり、もらった花束を挿し木にしたり、それを「ケチ根性」と言い切ったり。
すごい共感する。うん。私も、もらったり、拾ったりした種ばかり使っているわ。

それにしても いとうせいこうが、こんなにエッセイが上手いなんて知らなかった。
新聞連載のコラムなので、本の見開きで1回分。
つまり2ページで完結するわけですが、その1回1回全部面白い。
すごい玄人さを感じます。

知らない花も咲いている
2009年03月24日 (火) | 編集 |
携帯ajiko 053
職場の先輩にもらったアネモネが咲きそう。

携帯ajiko 052
ポピーのプランターに、なぜか咲く黄色い花。
1・2本違う葉っぱがあるなと思ってたけども、もっとポピーに似た花が混じっているもんだと思ってた。

松の発芽という野望
2009年03月23日 (月) | 編集 |
趣味、発芽。

つまり、植物を育てる場合の初期の初期でメインイベントが来る。
あとは、なんていうか惰性に近い。
ある程度丹精込めて育てるけども、でも一番楽しいのは結果や開花より発芽。

琴引浜で松ぼっくりを拾いました。
目的は種の採取です。できれば旅先から種を持ち帰りたかったので丁度良かった。

携帯ajiko 043携帯ajiko 042

右の写真の中心に種が見えます。

携帯ajiko 041

結局種が入っていた松ぼっくりは4個中、1個だけ。
種が5個採れました。

携帯ajiko 040

もう空いている鉢が無いので、挿し木したアーモンドの根元に一緒に植えます。
実はアーモンドは絶対に挿し木で増えないそうです。
「絶対に根が出ない」
と、アーモンドフェスティバルの植木コーナーで言われました。絶対か・・絶対なら無理だわ。

この挿し木したアーモンドは徐々に枯れていくわけです。
でもまあ、枯れていくのを眺めるのも、それもまた良しです。
虫にやられるのを歯噛みしながら見るよりは、ずいぶんと趣があるわ。

満月金魚鉢を見た
2009年03月22日 (日) | 編集 |
サリngROCKの出ている芝居を見に行く。

満月金魚鉢「雨の隙間のアカい部屋」

えらく深刻な暗い設定であるのに、芝居がポップでバランスが良い感じでした。

内容には、そんな関係無いけども、

わたしって間違いなく女の肉を持っているなあ・・としみじみ思った。
ちっとも男の肉ではない。

そしてわずかに少しずつ臭くなっていくんだわ。
ミルクとかヒナタの匂いのしてた頃から、少しずつ。
加齢とか、虫歯とか、ストレスとか、飲んだ薬とか。

わずかに臭っていっているんだわ。
まだ20代の女の肉なのになあ。

美味しい紅茶は体に沁みる
2009年03月21日 (土) | 編集 |
メインイベントのアーモンドの花見を昼過ぎには終えてしまったので
もう1件、お出かけ。

甲子園口にある、ムレスナ ティーハウス 本店 に行きました。

もう、強烈と言っていいくらいのフレーバーが店内に立ち込めています。
行ったの初めてで驚き通し。
ティーポットを暖める為に2回もお湯を換えたり、
飲んだ瞬間にお茶が体に沁みたり、
紅茶が沁みたのは初めてだし!
チャイが1500円もしたし、(興味あったけども頼めなかった)
チャイを作る鍋の中はギッシリとスパイスが入っていて、でもこれで1杯分だというし。
このスパイス用意するだけで1500円超えそうなのに・・・

すごいショックを受けました。
紅茶でショックを受けた!!

これが地元でよかった・・・
旅先でこんな店に入ってしまったら、紅茶目的の旅行に出ないといけない所です。

嬉しい反面、こんなレベルの高い仕事ぶりを見せられると苦しい。
何かをするってこういう事かと・・・・

アーモンドフェスティバル
2009年03月21日 (土) | 編集 |
携帯ajiko 049携帯ajiko 04420090330220714.jpg

東洋ナッツの工場で毎年開催されているアーモンドフェスティバルに行きました。
良い天気で良かった。帽子を持ってきてよかったわ。気持ち良い。

入り口でアーモンドの種をもらいます。
ウチのベランダで育つアーモンドの木は、昨年ここでもらい、発芽させたものです。
今年も発芽させようかな、職場用の植木が欲しい所だし。

アーモンドの花は、白です。それかごく薄いピンクかなあ・・
ゴッホのアーモンドの花の絵と、枝振りがそっくりで嬉しくなります。

携帯ajiko 048携帯ajiko 047  携帯ajiko 045

こちらは観賞用。モモの枝を接木した、ピンク色。
花も大きくて大変にかわいい。

右の写真の密集して咲いている白い花は杏だったかな。受粉用だそうです。

携帯ajiko 046

煎りたてアーモンド 100円
カリっとしてて、でも柔らかい。甘みが強く感じて美味しい。
他にもアーモンドコロッケやカシュナッツカレーパンとかあって面白い。
手作り感満載です。変に大規模じゃないのがいい感じです。

MADE IN GELGIUM
2009年03月20日 (金) | 編集 |
HANJIROで数年前に買ったロングコート。
冬用のようなデザインなのに薄くて春秋にしか着られないロングコート。
何か奇妙さを感じるコートで、ポケットの位置が妙に低い。
ひじを曲げなくてもポケットに手が突っ込める。

しかもMEDE IN BELGIUM
ベルジウム?
BELGIUMってどこさ?


もう10年以上経つ
2009年03月20日 (金) | 編集 |
koukami.jpg 「孤独と不安のレッスン」 鴻上 尚史

高校生の時に鴻上尚史のエッセイを読み漁りました。
他の劇作家の著作に比べれば読みやすくて面白くて。

あの頃に読めたら良かったのになあ。
これは2006年発行だから無理なんだけども。

今はもう、あらかた乗り越えて解決の方法を見つけられた「孤独や不安」だけども
高校生の頃はこんな不安だらけだったし。あの頃読めてたら助けてもらえたのになあ。

しかし鴻上尚史はすごく親切に文章を書くよね。
もう自分では解りきっている事でしょうに、それをここまでゆっくり丁寧に解説するなんて優しい人よなあ。



たゆたい
2009年03月19日 (木) | 編集 |
ekuni.jpg  「活発な暗闇」 江国 香織 編

詩にはなじみがありません。
でもこの詩集は良かった。
堀口大學が特に好き。

詩はストーリーや流れが無くて、一場面を切り取った感じのものだと思うけども、
本の流れに身をゆだねる事が出来なくて、一場面一場面が、落とし込めずに堆積していく感じで、読んでいて心地良くなくなってしまう。
この詩集は流れがあって、心地良くて良かった。

ぜいたくにも
2009年03月17日 (火) | 編集 |
携帯ajiko 030携帯ajiko 029

カニ食べ行った日。
食べきれずに蒸しカニを持ち帰りました。
その日の夜に、あっため直した蒸しカニと
sabaoが作ったかに味噌のグラタン!

カニ尽くしの1日だったので、飽きないように味を変えて作ってくれたのです。
めっさ美味しい。
作り方を聞いても教えてくれなかった。
「ネギが決め手」
らしい・・・

砂はギュムウと鳴く
2009年03月16日 (月) | 編集 |
携帯ajiko 031携帯ajiko 033

カニ食べた帰りに琴引浜をお散歩。
日本最大の鳴き砂浜として有名な場所ですが
前日の雨の為、残念ながら今日は鳴きませんでした。
片栗粉を押した時のような、苦しそうな呻きのような音がした・・

しかし日本海の荒波というのは、瀬戸内育ちには考えられない荒さだね!
これが普通なんだろうか・・台風の次の日みたい。
波も高いし音がすごい。
うねるような波音。



夢、かなう
2009年03月15日 (日) | 編集 |
携帯ajiko 036携帯ajiko 035携帯ajiko 034

京丹後でお腹いっぱいカニづくし!
カニってこんなに甘いのね!
今までは冷凍カニしか食べた事無かったんだなあと、
今までのカニの味との違いに衝撃を受けました。

刺身・蒸し・かに味噌・しゃぶしゃぶ・焼きと、
品数もいっぱいで、本当にカニづくし。
料金も1人1万円と、かなり高いんですが。
美味しいカニを腹いっぱいむさぼりたいという
夢がかなって満足です。

わたしの中で、「食べ物の中においてのカニの位置」というものが正確に定まった感じです。
あのカニの味の幸せの余韻を今も感じます。



更なる野望
2009年03月13日 (金) | 編集 |
職場用にアールグレイを買い込みました。
アールグレイの香料の「ベルガモット」て何?
sabaoは、なんとなく柑橘系のはず とか言うし。
柑橘系なら実が生るの?

うわ、うわぁ~
柑橘系の実が生る香りの良い植物・・・・
育てたい~!!

いっきに楽しい毎日
2009年03月12日 (木) | 編集 |
ここしばらく、仕事が終わるとぐったりしてしまって
帰宅してからはついダラダラしてしまっていたけども
これではいけない!
仕事にばっかり労力を注ぐわけにはいきません。
仕事、好きだけども、仕事のために生きてないし。

仕事は今までのように頑張るとして、
仕事が終わったらとりあえず
帰宅後何をするかを楽しみに、元気になりながら帰ろう。

今日、そのつもりで帰宅したらビックリする位に元気になって。
ちょっとの事なんだなあ・・


誕生日なのでした。
2009年03月11日 (水) | 編集 |
今日は仕事はお休みをもらい、お出かけしてきました。
この機会にと、平日しかカフェ営業をしていない
元町のGREENS Coffee Roasterへ珈琲を飲みに行ってきた。
平日なのに常に満席だ。土日営業してたらすごい事になるんだろうな。

さすがー、さすがの味でした。
行って良かった~。良い時間をすごせました。
珈琲はモチロンの事、ケーキについてきた果物やミントまでおいしかった。

ミントを美味しいと思ったのなんて初めてだ!

そして、久々に定時で仕事を切り上げたsabaoに、焼き鳥に連れて行ってもらう。
焼き鳥!! 群を抜いての好物です。「まさや」の焼き鳥は美味しい。

この所、いろんなお酒の味を美味しいと感じるようになって
お酒を飲むのがより楽しい。

よい時間を過ごした誕生日でした。

キレイ
2009年03月10日 (火) | 編集 |
先週土曜日に劇団baghdad cafeの公演を見てきました。
baghdad cafeて劇団名をつける所の台本て、セリフてどんなのだろうと気になっていたのです。
突劇金魚でよく見るイッチーは、自分の劇団ではどんな芝居するんだろうなと気になっていたのです。

意外にストレートな芝居をする劇団なんだな。ストレートすぎると引いてしまうんだけども、
配役のバランスが良くて気持ちよく見れた。
美術が良かったなあ。背景の絵が特に。音楽とも合っていたし。

私事ではありますが、大学で演劇を専攻していたのですが、
最近芝居を見ると、当時教授によく言われていたことを思い出します。
大変にもっともな事を教えてくれていたんだなあ。



続きが楽しみで・・
2009年03月09日 (月) | 編集 |
職場でマンガの貸し借りが盛んです。
短期間にもう60冊以上借りてる。

ひさしぶりに10代向けの少女漫画を一生懸命読みました。
高校生とかが主人公の恋愛主体のマンガって、なんか浅いと軽く見ていたけども、
深い、浅いとか関係ないね。
一つの必要な文化だな、とか思いました。

ストーリー薄っぺらいなーとか思いつつも、面白いなー。
読む側しだいなのね。

構図がカッコイイ
2009年03月08日 (日) | 編集 |
北野田まで北斎の展示を見に行ってきました。
富嶽三十六景と富嶽百景を一挙に展示で料金500円。安い!

まあ、版画だもんね。一点物の西洋画とかに比べたら集めやすいのかな。

超有名なのしか知らなかったので、新鮮でした。
こんな、ここまで富士山にこだわるのか!
確かに構図が面白いなあ、
でも、もっと驚愕の色使いかと思っていたけども
色合いはけっこうおとなしいんだ。意外に。


しかし富嶽ってなんて読むのかと思ってたら、フガクなのね。
フゴクかと、ちょっと思ってた。
そういえば東海道五十三次も、最近まで次をジって読んでたけどもツギなんだね。

めまぐるしい
2009年03月07日 (土) | 編集 |
にょきにょきのびてきます。

携帯ajiko 019携帯ajiko 018

大迫力のプリムラ。咲き乱れ。
5本ほど切ってオリーブの空き瓶にさしてみた。
おお、育てた花を飾れるようになったか。
「ささやかに取り組む」と決めて始めた園芸だけども、(だって一生懸命やると他の事できないし)
でも、ささやかさのレベルが上がってきたか!

携帯ajiko 024携帯ajiko 021

梅の花は形良く咲かすことができない・・今年は、どう花をつけるか考えて枝を切ろう。
枝が4本あったアーモンドを1本挿し木にする。ただ植えただけだし、
うまく落ち着いてくれるといいけど。

携帯ajiko 020携帯ajiko 022

ネモフィラ。
そう好みの花ではなかったけども、sabaoが「上質な陶磁器の白みたい、こんな器が欲しい」と言ってから、その表現が気に入って好きになった花。次々咲いてくれて嬉しい。
もっと密集して植えたら良かった。

ここでも春を実感
2009年03月06日 (金) | 編集 |
携帯ajiko 023

このところ菜の花と、なばなをよく使います。
sabaoが遅い日に、手を抜いてパスタだけにしたけども
緑色がきれいなのでちょっといい気分です。
切らずに乗せてみた。

実はあと数日で29歳になります。
2009年03月06日 (金) | 編集 |
「29歳のクリスマス 下 」 鎌田 敏夫
を読み終わった。
なんかすがすがしい話・・・

私も努力しないとなあ・・・
今でもなんもしてないとは思わないけども。

でも努力しないと今のままだしな。

春が来てしまった
2009年03月03日 (火) | 編集 |
梅の植木も満開を過ぎて、風流に花びらが落ちています。
平日はゆっくり花も見れなくて、知らないうちに散ってしまって残念。
せっかくだから梅の花びらを浮かべて梅コブ茶にしてみました。
梅の花は意外に香りが強いね

家から映画館まで歩いて行けるなんて幸せ
2009年03月01日 (日) | 編集 |
「少年メリケンサック」を見る。
めっちゃおもしろくって、満足。
宮崎あおいはこんな役ができるのか・・

しかし小劇場で芝居していた頃は映画ほとんど見なかったな。
ミニシアターは見てたけど。
あの頃は小劇場で活躍する役者の名前は知っててもトム・クルーズ知らなかったし。
自分が居る所しか見てないわけか。狭いなあ。
今は特に集中して取り組むものが無い分、前より範囲は広いけど。

sabaoと、あいまいながらも何か目標を作ろうという話になり、
そこから始めようと言う話になり、
何かを経営するという目標をたてる。
手始めに財形の勉強をする事にして、
とりあえず私は、日経のコラム以外の部分を
読み飛ばさないように努力してみる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。