ajikoの普通の日記です。 ajiko(わたし) sabao(夫) tobiko(娘2歳) tonbo(息子0歳)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


菌の事まで視野にあるのか
2009年07月28日 (火) | 編集 |
梨木 香歩 「沼地のある森を抜けて」を読む

自分とそれ以外との違いや境界、それから話が菌にまで及ぶ生命のつながりの素晴らしさを書いた作品。
これ読んだら、「どうして子供を産むんだろう」なんて事が否定的には考えられない。
わたしは否定的に思ってないけども、
よく言われる「子供を産めるのは女だけの特権」という事には、
「特権」なんて言ってそんな特別に思わなくても・・・・
という思いがあったけども、
生命を繋いでいけるんだと思ったら、それは確かに素晴らしい力だなあ。

それにしても菌にまで目を向けるとは・・・

スポンサーサイト

花火の日に見た事件
2009年07月25日 (土) | 編集 |
携帯ajiko 105
芦屋のサマーカーニバルの花火を見てきました。

不景気を思わせる、間隔のあいた打ち上げ方でしたが、最後の連続花火は見事でした。


花火が終わって帰ろうとしたら、
コンビニの前にうずくまりながら電話をする、学生風の若い男の子がいます。
その男の子が、
「付き合うの?別れるの?どっち!?いつも中途半端じゃないか!」
と叫ぶのです。

わ!この人!彼女に花火すっぽかされてるの?

コンビニで買い物をし、外に出ると、ガックリとうなだれている彼。
フラれたんだろうか・・彼女、はっきりしてあげて~


原作も、映画もどっちも良し
2009年07月23日 (木) | 編集 |
村上春樹 訳の「ティファニーで朝食を」を読む。
その昔受けた講義で、映像学科の教授が
「原作と映画とどっちもスバラシイなんてめったにない。原作がよければ映画監督はそれを踏み超えられず駄作になり、原作が悪ければ監督は自分の要素をそこに入れることが出来て面白くなる」
というような事を言ってた気がする。

でもこの作品は、原作も映画も独立して面白い。
私は原作の方が好きだなあ。
胸が騒ぐ。
「いやったらしいアカ」から逃れたいとするホリーの生き方が羨ましく、でも、何年か前には自分もそんな気で生きてなかったっけ?
今はすっかり「そんな気」は失って、「アカ」にまみれて安定して生きてるけど。

「そんな気」だった頃には手に入らないものがたくさんあって、でも、失ったと感じるものは無かったなあ。
今はなんか逆だねえ。どっちが良いかっていうと、今の方なんだけど、
なんかサビシイ気持ちになります。


バジル豊作
2009年07月22日 (水) | 編集 |
携帯ajiko 080

育ててるバジルが豊作です。
どんどん出来るから、わざと小さい鉢で育てて
あまり大きくならないようにしてたのに!

今のところ、ゴマといっしょにミキサーにかけて、
オリーブオイルと塩をまぜたドレッシングがヒットです。

あとは乾燥バジルとか作ってみようかな。

お祭りに遭遇
2009年07月21日 (火) | 編集 |
携帯ajiko 101

帰宅途中に見た、神社のお祭り。
浴衣の女の子よりも浴衣地のジンベイを着た子が多い。

手軽でいいね。
なにより似合ってていいな。

おわびのお土産
2009年07月21日 (火) | 編集 |
携帯ajiko 085
sabaoのお土産。
夕方に予告した時間よりも、帰宅が大幅に遅れた為です。

予約数、100越え
2009年07月20日 (月) | 編集 |
宮本輝の「骸骨ビルの庭」の、図書館での予約数が100超えてる!

本屋で見かけてすぐに予約しようとしたけども、図書館まだ入ってなくて
いつ蔵書に加わるのかと思っていたら、
そう思っていたうちにもう予約数100超えてるし・・・

いつ入ってたんだろう・・・また半年以上待たなきゃ・・

2年ぶりのビアガーデン
2009年07月18日 (土) | 編集 |
大学のサークルの、毎年の集まりに参加しました。
もう卒業してから8年経つのか!?

みんな音楽やデザインなど、在学中からの自分の道を歩み続ける人ばっかりで、
私もがんばらないと という気になるし、楽しい時間です。

どこから行っても遠い町
2009年07月17日 (金) | 編集 |
川上弘美の「どこから行っても遠い町」読了。

ここしばらく読んだ川上弘美の作品はあんまり好きでなくて、
なんか「ひずみ」や「ずれ」が少ないなあと思っていましたが。

この作品は好きでした。短編集だけども、だいたいどれも好き。

いつものごとく図書館で予約して借りました。半年待ちました。
人気作家やねぇ。でも、川上弘美の作品に共感する人が沢山居るなんて
なんか安心です。


そのうち触れるようになるかも
2009年07月15日 (水) | 編集 |
職場からの帰宅途中、田んぼの横で
足に何か重たい水気のものが当たりました。

大粒の雨?

と思ったら、道路をぴょんぴょん跳ねる物が・・
これはカエルです。

土色のカエル!

カエルが足に当たった!

一瞬ショックでしたが、でも、ひんやりしてて気持ち良かったような・・・

手が震えます
2009年07月13日 (月) | 編集 |
昨日のうどん作りが原因でしょうが、腕が震えます。
二の腕が筋肉痛で、何してても痛い・・・
物を斜めに持ち上げようとすると震えが来ます。

なさけない・・・

手作りうどん再挑戦
2009年07月12日 (日) | 編集 |
前回、惨敗した手作りうどんですが、今回は良い先生が現れました。
ずんこちゃんです。
ずんこちゃん一家はよく手作りうどんを作るらしく、かなり手馴れています。

やっぱり直に目の前で教えてもらうのが1番いいね。
でも作業工程を写真に撮らせてもらえればよかった・・・

次回は成功うどんを作ってブログに掲載したいものです。

珈琲屋の人々 を読む
2009年07月10日 (金) | 編集 |
珈琲屋の人々 池永 陽/著  を読む。

図書館の「新着図書検索」で見かけて、題名に惹かれました。
題名に珈琲って入ってたら気になってしまうよ。

結構予約も入ってたんですが、同じように気になる人が居るのかしら・・・
本好きには珈琲好きも多い気がするんだけど。

作品の内容には心が動きませんでしたが、美味しいコーヒーが出てくる所は良しでした。

日傘のレベルが上がりました
2009年07月09日 (木) | 編集 |
携帯ajiko 063

百貨店で日傘買いました。
今までは雑貨屋のセールで500円で買ったものを使っていたので、
かなり品質が違います。!
歳相応な感じの物が1コでも増えると、安心な気持ちです。

深夜特急  2にすすむ。 
2009年07月07日 (火) | 編集 |
深夜特急 2 沢木耕太郎を読みました。
1を読んでからしばらくあいたなあ・・
1を読んだ時と同じように
もっといろんな事出来たはずなのに、私何やっているんだろうって気持ちになる。
旅したいなあ。
でも、深夜特急みたいな旅しても、きっと私はツラくて楽しくないんだろうなぁ。
どんな旅したら満足なんだろう、ちょっと今度考えてみようかな。

最寄り駅から空港行きのバスが出るのですが、見かけるたびに乗ってしまいたくなります。

9月の連休は飛行機に乗るような計画を立てたいなあ。



保存食5
2009年07月05日 (日) | 編集 |
2週間ほど前から、パンチェッタ風塩漬け肉を作っています。
今回も柳瀬久美子さんの本、参考にしてます。

豚バラ肉に岩塩をまぶし、自家製のローズマリーとバジルをまぶして、冷蔵庫で熟成させます。
携帯ajiko 029      携帯ajiko 033
                      ↑ペーパータオルとラップを巻いた状態で保存

まだ熟成が足りないかもしれませんが、ピザに乗せます。
先日作ったドライトマトも乗せます。
携帯ajiko 037
味は、ちょっと塩辛いかな、焼いて食べるよりもスープに入れた方が美味しそうです。


保存食 4
2009年07月04日 (土) | 編集 |
オレンジサワーに挑戦。
ミツカン リンゴ酢についてたリーフレットに書いてあったオレンジサワーを作ります。
実家では梅シロップ毎年作ってたけど、梅、高いしなあ。

昨年はリンゴ酢とガムシロまぜたものを水で割って飲んでました。
ちょっとグレードアップやね。
携帯ajiko 076


ジェイン・オースティン 2作目
2009年07月04日 (土) | 編集 |
ジェイン・オースティン 「エマ 上」を読みました。

美しく聡明なエマが、わがままやうぬぼれに気づいて改善される話かと思われます。
まだ上しか読んでないからか、エマがとても聡明とは思われず、
なんかいけ好かない感じです。

古い時代の作品だからなんだけども、お金がない男は問題外だったり、卑しい仕事をする親戚(弁護士なのに!)がいるから結婚したがらないとか、国も時代も全く違うんだけれども、やっぱりいけ好かない感じです。
面白くない・・・

保存食 3
2009年07月03日 (金) | 編集 |
携帯ajiko 034
レモンの塩漬けです。
レモンが好きなんです。レモンを、1つの食材として、
たまねぎやナスとかと同じ感じで使える料理は無いかと探しまして、
「タジン」にたどり着きました。

モロッコ料理らしいです。
タジンを作るための塩レモンです。

バレエ観賞
2009年07月02日 (木) | 編集 |
携帯ajiko 070 携帯ajiko 071
6月27日に「トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団」見てきました。
男性のみのバレエ団で、男性がチュチュを着てトウシューズで踊るのですが、
期待した以上に面白くって良かったです。すごい娯楽性。
娯楽性の高いバレエなんてできるんですねえ。

でも、やっぱり繊細な表現力は女性のバレリーナにはかなわないです。
バレエでは、娯楽よりも圧倒的なものを見たいかなあ。

一番印象に残っているのは、やはり男性が男性役を踊る、圧倒的でダイナミックな演技でした。
この圧倒的なダイナミックさは、拍手し続けても足りない感じでした。
でもなあ、男性役の演技で感動って。それなら、ここのバレエ団見に来なくていいって事じゃないか。
美しく踊るのか、娯楽性を追及するのか、もう少しどっちかに寄っといて欲しい。

公演後にロビーでサイン会をしてたので、間近で出演者を見ることができました。
ものすっごい顔ちっちゃいしキレイでビックリした。
でも、足開いて座ってるし、腕には剛毛が生えてて、やっぱり男でしたよ。

チケット代のS席8000円は妥当な感じです。


一緒に行った職場の先輩のお気に入りの店でランチです。
北浜の ラ・トォルトゥーガ
携帯ajiko 075携帯ajiko 074携帯ajiko 073携帯ajiko 072

高熱が出た
2009年07月01日 (水) | 編集 |
6月27日の夜に発熱し、28日の日曜にも下がらず、
夜中に29度5分まで上がりました・・・
高熱で脳のたんぱく質が溶けるとかいう話を聞いた事があって怖かった・・・

29日の夜に熱は下がって、30日は出勤できるかと思ってましたが。
熱は下がっても体力が戻らず、歩くとめまいがするので欠勤しました・・・

大人になって風邪ひいても何も良い事無いねぇ~

肉食べて体力戻さなくっちゃ~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。