ajikoの普通の日記です。 ajiko(わたし) sabao(夫) tobiko(娘2歳) tonbo(息子0歳)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


その後今月読んだ本
2009年09月30日 (水) | 編集 |
「レインツリーの国」 有川 浩
レインツリーって心惹かれる名前よね。
大江健三郎の「「雨の木」を聴く女たち」は、何年も前に題名に惹かれて買ったけれどもまだ読めてません。

「探偵ガリレオ」   東野圭吾
「 容疑者Xの献身」 東野圭吾
サラッとした文章だと思いながら読んだけれども、でも、こんな読みやすくシンプルに書けるなんて実はすごい事なんだろうなあ。無駄の無い感じでスマートでした。
でも、心にもぐりこんでくるような言葉の並べ方をする人の方が私は好きです。

「雨の塔」 宮木あや子
大変に濃厚でした。
女の子が、女の子的な物を買い物する場面を読むのは、とても楽しい。
願望を疑似体験できるからかな。
ヨーロッパのどこかの街で生活しながらおいしい紅茶や高級な製菓材料や良い香りのシャンプーとか買い物ばかりする小説とか無いかなあ・・
ほとんど小説の内容とは関係の無い感想だわ。

「愛してる」 鷺沢 萌
H6年の作品なので時代を感じる。
夜通し飲んでたりドラッグやってたり、何かを渇望しながら乾いてたりする、なんかこの時代ってこういう感じの小説多いよなあ。
作中に「レギンス」が2回出てきた。「レギンス」って前からあったのか。

「ファミリーポートレイト」 桜庭一樹
すごい熱い文章。
熱にうかされたように勢いで書いているのかと思ったら、すごくちゃんと構成されてて圧倒された。
広いし深い。
熱に当てられて酔いました。
スポンサーサイト

復活のきざし
2009年09月29日 (火) | 編集 |
なんとなくやる気の無い毎日をすごしていましたが、
改心してきました。

英国フェア
2009年09月28日 (月) | 編集 |
阪急百貨店で「英国フェア」が開催されるそうです。
広告に「タフィー」の写真が載っていました。

小学生の時に好きだったイギリスの児童書に、主人公の好物の、やたらと美味しそうなお菓子として登場していた「タフィー」。
当時、「タフィー」とはどんなお菓子か、母に聞いてみたら「キャラメルみたいなもの」と説明されて、
全く魅力を感じなくなったタフィーですが、写真で見ると生キャラメルっぽくて美味しそう。

ためしてみようかな。

ボローニャ国際絵本原画展
2009年09月27日 (日) | 編集 |
刺激的で良い展覧会だと思います。
私もsabaoも、ニヒルな笑顔の猫が好きです。
心の中に住んでいるに違いない。

もちろん写真の猫はニヒルな猫ではありませんが。
展示してあった作品中に、猫はたくさんいましたよ。

ネコはいろんな顔が似合うのね。
携帯ajiko 016


久々のルナ・プレーヌ
2009年09月26日 (土) | 編集 |
以前はランチに好んで利用してたルナ・プレーヌに、初めてディナーの時間に利用しました。
何を頼んでも美味しい。
「普通に美味しい」を、だいぶ越していると思う。
特にゴルゴンゾーラチーズソースのニョッキが好き。
携帯ajiko 019
ここに来ると上機嫌になります。




また兵庫の建物を見る
2009年09月26日 (土) | 編集 |
とあるセミナーに参加してきましたが、退屈で退屈で眠気との戦いでした。
わたしが講師やった方がまだましだったのでは!?と思うほど退屈に喋る人でした。
時間を無駄にしたなあ・・

セミナー終了後に立ち寄った兵庫県公館。
気持ちよく美しい建物です。兵庫県もまだまだ見るところがある。

携帯ajiko 024携帯ajiko 020携帯ajiko 022携帯ajiko 023携帯ajiko 021
入り組んだ階段や通路って惹かれませんか?

旅行の4日目の(3)
2009年09月24日 (木) | 編集 |
丹波牛を食べてみる。
比べる必要も無いんだけども、肉と魚なら、断然魚が好き。と思っていたけども、
考えてみると、普段マンダイで100g99円の肉しか買わないくせに、
たまに旅先で1貫600円の寿司食べて
「やっぱり魚が好き」
はおかしいだろうと思い至ったのです。

肉を見直そう。
丹波牛ステーキ丼。 丹波鳥のサクサク揚げ(のような名前だった)
携帯ajiko 030 携帯ajiko 029
旅先で肉を選んで食べたよ、私達にとっては新しい試みです。
牛肉って、思ってたより美味しいのかな。
牛肉って、だいぶ高い肉じゃないと美味しくないと思っていましたが。
そうじゃないものもある。という感じで訂正です。

丹波で新米買いました。
新米のよさをヒシヒシ感じる米でした。

旅行の4日目の(2)
2009年09月23日 (水) | 編集 |
また「兵庫の本」を参照し、竹田城跡へ。

「朝霧に包まれる姿がまるで天空の城」

と紹介されていました。朝霧が出るような時間には行かないので、期待しないように訪れます。
携帯ajiko 028携帯ajiko 027
途中の林道もちゃんと整備されています。
無料の施設(?)なのに!どこで回収するんだろう。駐車場も無料なのに・・
携帯ajiko 025携帯ajiko 026
石垣が入り組んでいて面白いです。美しいものを見ている気分に浸ります。
見晴らしもいいし、何かとても不思議な気分です。

この不思議な気分は、今思うと、初めて遺跡らしい遺跡に立ったからではないかと思う。
今まで行った遺跡や城などの跡地は妙に整備されていて、再現レプリカとかあったり、修復されてたり周りにビル建ってたりとかして、雰囲気が無かったので。
時間が経つということを、不思議な気分で感じる。

sabaoが、「あそこに見えるのが○○街道で、山に向かってある道は当時は・・・」と、解説を加えてくれます。最近、歴史好きの気持ちも少し理解できてきた。
武将がカッコイイとかいいうのとは、全然違う歴史の好きになり方があるのねー。


「天空の城」というキャッチコピーに惹かれたのか、
若い女の子のグループがラピュタごっこしてました。
「兵庫の本」は結構売れているようですね。

旅行の4日目
2009年09月22日 (火) | 編集 |
携帯ajiko 032
あさご芸術の森美術館です。

屋外に作品が多く展示されていますが、もっと広大な森に作品が点在しているのかと思っていました。作品はひとかたまりです・・・。
すぐとなりにある多々良木ダムの石の壁は、何かの芸術作品のようで良い配置ですね。
石を積み上げて作るロックフィルダムらしいんですが、美術館の隣にあると、美しさのみを求めてロックフィル工法を採用したようにも見えます。
コンクリで固めるよりも断然手間と費用がかかりそう・・・
携帯ajiko 034
上からも見てみましたが、下から見上げた方がステキでした。
携帯ajiko 031


旅行の3日目
2009年09月21日 (月) | 編集 |
携帯ajiko 043
津山のホルモンうどん。
おいしいと評判をきいてきたけども、確かに美味しい。
B級グルメとして急激に人気だとか・・・
お客さん押しかけすぎて、店員さんが対応しきれてません。

店の前にあった趣のある旅館
携帯ajiko 042

津山の町をウロウロ。
惹かれる小道。
携帯ajiko 039

だんじりの山車を発見。
携帯ajiko 041
なんと、トラックのようなハンドルと座席が!タイヤもある!
もしやエンジンもあるのかしら・・・と足回りを覗き込みましたが、エンジンはありませんでした。
動力はやはり人力のようです。

偕楽園にも行ってみた。
のどかな場所です。大きな公園って怖い所もよくあるけども、(鶴見緑地公園とか。失礼だけど怪しい人居そうだし)でもここは穏やかです。
携帯ajiko 038
この写真じゃ全然見えないけども、小さい白い鳥が水の上の葉の上を歩き回っているんです。
うらやましい。かわいい。
携帯ajiko 037
振り返ってみると、何て穏やかな一日。

旅行の2日目
2009年09月20日 (日) | 編集 |
今日も「兵庫の本」を参照し、室津の漁協の市場、「魚魚市」に向かいます。
市場だ市場だ!
今まで訪れた市場での美味しい思い出がよみがえります。
しかし、到着したらもう終了していましたしかもこんな小さな建物だったとは・・・
本に掲載の写真、良く撮ってあるな~。

途中で見かけた「海宝」に寄ります。
携帯ajiko 047
1Fにあるイケスの魚も調理可能でした。
ザルに大盛りでシャコ売ってる!なつかしいシャコ!

携帯ajiko 048携帯ajiko 051携帯ajiko 050
小学生の時に尾道に住んでいて、家族でシャコをバリバリ剥いて食べていました。
楽しい思い出です。殻を切るために専用のハサミを用意したりして。
しかし今見るとビジュアル的に優れないものがあるね。
味はともかく、殻剥きの手際を忘れてなかった事に満足です。
活きの良いシャコを食べるという、楽しかった思い出を再現したいという願望が満たされました。
また欲望が減った~。すっきりした。
やりたいと思ってた事をやって、「楽しかったけども、2度目は無くていい」と思うのって、なんか安心します。
したいこと多すぎるし、ちょっと減って欲しい。

真ん中の写真は「まながつお」
あの外郎売に出てくるマナガツオかあ。
京の生鱈、奈良生学鰹ですよ。
ナラナママナガツオが言いにくくて苦労したよね。

右は蛸の天ぷらです。蛸の天ぷらも好きです。

岡山城の近くの美術館に行きました。
携帯ajiko 046

「平家物語絵巻」を展示してました。マンガっぽかった。

そして岡山の図書館。
携帯ajiko 045
すごく大きくてキレイです。蔵書も良い。
良い図書館があると街を好きになれる。

西宮北口の図書館にゼヒ置いて欲しい画集が全巻あるのが羨ましいけども、禁帯出じゃないのに全巻あるって・・
借りる人がいないのかしら・・・

クレムリンの写真集に夢中になりました。
今、ロシアの文化や歴史に心惹かれているのです。

シルバーウィークの行動
2009年09月19日 (土) | 編集 |
秋に連休なんてすばらしいね!
本当は金沢にサンマを食べに行きたかったけども、宿の予約が出来ず。
金沢は来月に持ち越しです。

エルマガジン社の「兵庫の本」を見ていたら、けっこう県内で美味しい魚が食べれそうな感じです。
この連休は兵庫と岡山で遊ぼう!

携帯ajiko 053  携帯ajiko 052

昼過ぎに出発し、本日はほとんど移動だけ。
赤穂でご飯。 穴重と海鮮丼。
アナゴとれるのね、この辺。穴重という名前があるの、知りませんでした。
海鮮丼は普通です。この辺で獲れた物じゃない感じで。
アナゴおいしかった~。アナゴー。やわらかい・・。



建築に感心
2009年09月16日 (水) | 編集 |
日曜日に、兵庫県立美術館に「だまし絵展」を見に行きましたが、
あまりに人が並んでいて、チケット売り場に並ぶ気にもならず。
人気がありすぎる・・・

でもなんでだまし絵にこんな人が集まるんでしょうね?
他の展示見に来た時だって、これほどの混み様ではなかったけども・・・

だまし絵ってあまり筆致とかで何かを感じたりって無さそうだし、本物をわざわざ見る必要は無いんではないかと思うんですが。印刷でもいいじゃん。

sabaoが、少し興味があると言うので来ましたが、sabaoもこんなに並んでまで見たいわけでは無いようなので、今回は美術館の建物を外側から見学します。
ああ、安藤忠雄の美術館で良かった。

携帯ajiko 062 携帯ajiko 061 携帯ajiko 060
なんだか余裕がいろんな所にあって、人の居場所がたくさん作られているなあ。
退屈しません。
sabaoには、「せっかく安藤建築なんだから、写真撮るならもっとシンメトリーを意識しては?」
とダメだしされました。もっともだ。

白鶴美術館も見学。
展示物にはあまり興味が湧きませんが、建物と庭園が良い。
庭園を流れる小川の音が、ちょうど良く入ってきます。
今日は建物を見る日だったなあ。

美術館前の横断歩道を、いのししがきちんと渡っていきました。
携帯ajiko 058 携帯ajiko 057
信号が青になるまできちんと待っていたのです。

ニョッキ
2009年09月14日 (月) | 編集 |
携帯ajiko 066

sabaoがニョッキが食べたいと言う。
数年ぶりに作ってみました。
食感がいまひとつ足りません。

やはりホルモンよりニク
2009年09月13日 (日) | 編集 |
携帯ajiko 064

情熱ホルモンに行ってみた。
油っぽいから少量で満腹かと思ったら、やっぱり肉を食べないと気持ちが満足しないみたい。

ホルモンの名前を確認しながら食べたけども、帰宅したらもう憶えちゃいません。

住宅見学
2009年09月12日 (土) | 編集 |
携帯ajiko 065

近所に住宅展示場が出来たので、住宅見学。
いつか家を作りたいのでお勉強しなくては。
えらく夢を見てしまいました。

かるーく全件見るつもりが、もう2件も見たら疲れてしまうね。
サービスでカキ氷とワッフルもらいました。
寒かった。


カレーブームは続く
2009年09月06日 (日) | 編集 |
カレーブームはまだ続いています。

携帯ajiko 048 携帯ajiko 049
DHCのグリーンカレーペーストを使いました。
簡単すぎて、これは手作りとは言えない。

スパイシーで、いい香りでした。ただ、使用したココナッツミルクがイマイチでした。
ケチって100円の買ったりしたからだ。

前回カレー作った時も、同じだったけども、2日目のカレーが美味しくない。
スパイスの香りが飛んでて味気ないです。
何で日本のカレールーは2日目が美味しいんだろう?

しばらくの間、日本のカレールーをバカにしてたけれども、
手持ちのスパイスを適当に振りかけて作ったら、意外なほど美味しくなった。
カレールーを甘く見ていたようです。
足りないのは私の工夫でした。

携帯ajiko 056
以前食べた梅田のインドカレー屋。
sabaoの頼んだエビのカレーが甘くて美味しい。あのインドの黄色いカレーは何で甘いんでしょうね。


ぶどう狩り
2009年09月05日 (土) | 編集 |
携帯ajiko 039 携帯ajiko 040
今年もフルーツフラワーパークでぶどう狩り。
ピオーネのぶどう狩りが始まるのを心待ちにしていました。

隣の梨園もたわわです。
果物も美しい物だね。管理されて整ってるキレイさです。
どれほど手をかけられているんだろう。

携帯ajiko 037
おおきなピオーネを3房ずつ食べて、ぶどう園に寝転がって昼寝。
目の前をカエルが跳ねたり虫が這ったりします。
整った人工的な果樹園に、適度に自然な動物がいます。
落ち着く、程良いバランスだと思う。

また来年が楽しみです。

秋空
2009年09月03日 (木) | 編集 |
携帯ajiko 054
毎日、空を見るのが楽しみな季節ですね。

高山植物園
2009年09月01日 (火) | 編集 |
携帯ajiko 044   携帯ajiko 046  携帯ajiko 045
サギ草が見たくて高山植物園へ。
サギ草見れました。あまりにもささやかな花です。 
でも、一番気に入ったのは、さらにささやかなシコタンソウです。
カワイイ。
シコタンソウ・・・葉も花みたいなのに、さらに花が咲くのか!
高山植物園は、ささやかな花だらけで地味ですね。好きだけど。

入場口付近のカフェでお茶します。
まだまだ残暑が厳しい時期ですが、ここは肌寒いくらいで気持ちよかったです。
携帯ajiko 043  携帯ajiko 042

ちなみに、華やかなユリも咲いてます。
携帯ajiko 047


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。