ajikoの普通の日記です。 ajiko(わたし) sabao(夫) tobiko(娘2歳) tonbo(息子0歳)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GWの記録(岡山市~美咲町)
2009年05月07日 (木) | 編集 |
GWは岡山と山口に居りました。
岡山の山荘をお借りして滞在していましたが、
その近辺の、にょきにょきと伸びているツルクサとか茂る木やザワメキに取り囲まれていると
ちょっと恐怖感が募る程の息吹でした。

自然、怖い。

アスファルトで舗装された道路の上に立っていても怖い。
植物好きと大自然好きは大きく違うね!
植物大好きだけども、大自然が好きとはよう言いません。

緑に囲まれた空間は大好きだけども、あくまで人に管理された場所じゃないと
怖くて落ち着かないんだなあ・・
もっと何回も来て勝手知ったる場所と思えたら違うかもしれないけども。
自然が怖いなんて、じっくり感じたのが初めてで、新鮮でした。
山荘を拠点に、岡山を巡ります。
まず、岡山都市緑化フェアを見に岡山市へ。
花博みたいなものかと思って期待していたわりに、規模が小さくて不満・・・
もっと圧倒的な量の花が圧倒的に咲いているものと思ってたのに!
企業展示会みたいでした。もともとそういうものかしら、都市緑化フェアって。
これなら鶴見緑地公園行ったほうが花咲いてる。
携帯ajiko 148携帯ajiko 147携帯ajiko 146
↑ これだけはちょっとめずらしくて面白かった。     ↑ この花がなんだか1番好みです。

ただ、飲食のブースのホルモンうどんがめっちゃ美味しかったです。

昼ご飯食べに美咲町に向かいます。
以前職場の人に、「岡山の卵かけご飯の店に行列ができている」と聞いて、
なぜ卵かけご飯に行列するの!?と不審に思ったんですが、
なんだか面白そうなので行ってみました。

携帯ajiko 145
なんだかすっかり観光名所のようです。

携帯ajiko 143 携帯ajiko 144
300円でおかわりは自由(!)
タレも3種類。わたしは真ん中ののりダレが好きでした。
ご飯も卵も美味しいです。sabaoがおかわりして3杯弱食べたのにはビックリ。
そんな食べる人だったっけ?

画家の岸田劉生の父の岸田吟香が美咲町から卵かけご飯を広めたらしいです。
ちゃんと謂われや歴史があるのね。

しかし、えらく混んでて、食べるまでに結局1時間半くらい並んだのかな。
日陰に椅子が並べてあって、待つのは辛くなかったけども、
(こんなに並んでまで卵かけご飯食べるの?でも、ここで帰るのもなんかなあ・・・)
という気持ちがグルグルします。
いやあ、でも結局面白かったし美味しかったので良いんですが。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。