ajikoの普通の日記です。 ajiko(わたし) sabao(夫) tobiko(娘2歳) tonbo(息子0歳)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


幻想的
2008年09月23日 (火) | 編集 |
大谷記念美術館にイタリア・ボローニャ国際絵本原画展に行って来ました。

いつものお出かけはsabaoと一緒ですが、
彼は祝日にもかかわらず出勤です。
私1人で運転は怖いので今日は電車と徒歩。
阪急の駅からめっちゃ歩きました。

inu.jpg

なんか発想の自由さにショックを受けました。
絵本って文章読みながら絵を見ても、そう世界のズレを感じることはないけども
絵と題名だけだと、ものすごく奇妙な世界に見えました。

これに比べればこの前見たシャガールなんてとても現実的やわ。

鶏が服を着て(しかも名前は「とりさま」)市場で羊を買うという絵が1番好きでした。

いつのまにか私の頭は不自由になってるんだなあ、凝り固まってるなあ。

usa.jpg
     ↑
これは「よく音が聴けるように」という絵です。
めっちゃカワイイ。ポケットのレースとか。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。