ajikoの普通の日記です。 ajiko(わたし) sabao(夫) tobiko(娘2歳) tonbo(息子0歳)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


母親学級のツラさ
2010年09月26日 (日) | 編集 |
産院の母親学級に行ってきました

わたし、今回の妊娠で通った医院は、ここで3ヵ所目なのですが、
(1ヵ所目は仕事後にも通える時間までやってるクリニック。
2ヵ所目は出産するつもりだった産院
3ヵ所目は、急きょ、里帰り出産する事になったので慌てて探した福岡の産院)
毎回、ネットでクチコミを見て参考にしてるんですが、
まぁでもほとんど悪い事は書いて無いので、
投稿数の多さや産院の方針を見るだけなんだけども、
でも今通っている産院だけは、1件だけ、「院長がちょっとキツかったです」と書き込まれていたんです
いかようなキツさか、教材ちょっと確認できました

高齢な大先生なんだけども、人前に立って話すわりには声を張らないので、聞き取り辛いし抑揚が無い。そして話が長いんだよね…
また、内容が、母親学級で話す必要は無いのでは?という内容。

帝王切開は腸と癒着させないために腹膜の下の方を切開するんだという話とかを長々とボソボソと講釈されました

まぁ面白いといえば面白いんだけども、もう10ヶ月目に入る妊婦としてはイスの上でじっとしてるのもなかなかしんどいんだけどなぁ…

助産士さんの話はすごい参考になって良かったんだけどね…院長先生は確かにツラかった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。