ajikoの普通の日記です。 ajiko(わたし) sabao(夫) tobiko(娘2歳) tonbo(息子0歳)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


林 茂樹の個展「New Type Ceramics」
2008年10月26日 (日) | 編集 |
58fa8e3d.jpg441e851e.jpg

 林 茂樹 【Koz-o】                         【Q.P.】

「たけしの誰でもピカソ」のアートバトルに出場していました。
陶磁器で作っているとかで、質感を実際に見てみたいと思ってたら神戸で個展をやっている事を知り、見に行ってきました。

王子公園駅から坂道を徒歩10分。「夢創館」です。

作品数10数個の小さな個展でしたが、展示場所の規模も雰囲気もちょうどいい感じ。
かなり近くで見れて満足です。

すごく美しい陶磁器でした。ホントに質感が美しくて心が落ち着く感じ。
この【Koz-o】が9体並んでいましたが、この展示が終わったら1体が北野武の元に送られるそうです。
081026_224402.jpg
お腹とお尻がぷっくりしててカワイイ。

最初は、ヤノベケンジのトラヤンみたいなものかと思ってたから、
関節はあるけど動かないし、体部分は無くてボディスーツの上に頭を乗せただけだというし、
これはアートなんだろうか・・・と思ったけど。

半日たって気持ちが整理されてきて、「あれはアートだ」と納得し落ち着きました。
すごいキャラクター性があって、とても質感が美しい置物なのかな・・・
芸術としての陶磁器・・・あれだけ美しい陶磁器で、食器や花瓶を作るんではなくて、
ボディースーツを着た子供を制作するなんて面白いしステキやなあ。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。